少子高齢化社会での結婚や夫婦生活

少子高齢化社会での結婚や夫婦生活

少子高齢化社会という日本では、これから人口も減っていき、予想としては数千万人減るというものもありました。
何十年も先ですが、それは急に起こるのではなく、ながらかに減っていくということなので、深刻でもあります。
そんな日本の社会の中で、結婚をしていくということですので、元気な若い期間だけではなく、老後も見据えてお互い考えて計画を立てていくということも必要になります。
若さはすぐになくなり、それぞれの年齢で生きていくしかありません。
若い時だけの印象で結婚をするのは、あまりにも安易です。
老後の生活で参考になるのは、今の高齢者の生活を見ることです。
問題点やメリットデメリットなどを調べて、自分たち夫婦にはどう影響するのかを大体のところですが調べておき、人生設計をします。
経済的な面がよく話題になりますが、それは一部であり、精神的な充実感や介護、病気、家族のトラブル等いろいろありますので、可能性からプランを立てておくことも必要になります。